-->
阪神タイガースは2005年にリーグ優勝をして以来、優勝から遠ざかっています。 今年、タイガースが優勝するには何が必要か考えてみました。 昨年のタイガースのチーム防御率はリーグ1位でした。これは、昨年優勝したジャイアンツより投手陣が優秀であった事を証明しています。しかし、今年はスタンリッジ投手が抜けた為、先発ローテーションの枠に空きがある状態です。 昨年、二桁勝利を挙げた能見投手・メッセンジャー投手・藤浪投手はローテーション入り確定だと言われており、残りの枠を若手投手が争う事になりそうです。タイガースの優勝は、若手投手の台頭がカギになってくるかもしれません。 また、昨年のジャイアンツとの決定的な違いは長打力の差です。特に、チーム本塁打数はジャイアンツの約半分でした。今年は長打力不足の解消の為にも、本塁打を30本以上打てる4番打者が必要です。そのために、新外国人選手のゴメス選手を獲得しました。彼の活躍しだいで、今年のタイガースの運命が決まると言っても過言ではないでしょう。 今年はジャイアンツを倒して、日本一になって欲しいです。

Link

Copyright © 1997 www.richvon.net All Rights Reserved.